社会人のためのビジネス情報マガジン

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • RSS

一般常識の記事一覧

「教訓」「教育」の意味と違い

「教訓」「教育」の意味と違い

    「教訓」「教育」の意味と違い 「教訓を垂れる」「良い教訓になった」などのように、「教訓」という言葉は日常でもたびたび耳にするものです。何かの学びを得る際によく使われますが、こうした意味の言葉としては、「教育」というものも…

    「風味」「味」の意味と違い

    「風味」「味」の意味と違い

      「風味」「味」の意味と違い 「自然の風味がたっぷり」などのように、「風味」という言葉は身の回りでよく聞かれるものです。ただ、普段から意識せずに使っているものの、よく考えてみると、何を表すのか分かりづらい部分も目につきます…

      「都心部」「都市部」の意味と違い

      「都心部」「都市部」の意味と違い

        「都心部」「都市部」の意味と違い 「都心部」という言葉は、「都心部の地価下落」「都心部の機能強化」などのように、ニュース等でよく聞かれるものです。一方、これとよく似た「都市部」という言葉も、やはり普段からたびたび聞かれる…

        「郊外」「市街地」「ベッドタウン」の意味と違い

        「郊外」「市街地」「ベッドタウン」の意味と違い

          「郊外」「市街地」「ベッドタウン」の意味と違い ある地域を表す言葉には、さまざまな種類があります。「郊外」「市街地」「ベッドタウン」の3つも、そうしたものの一種です。これらはいずれも共通した場面で使われることがあり、混同…

          「教訓」「課題」の意味と違い

          「教訓」「課題」の意味と違い

            「教訓」「課題」の意味と違い 「教訓」という言葉は、「教訓を得る」「教訓を生かす」などのように、日常でも比較的よく耳にするものです。教師や先輩といった目上の人や、あるいは苦境などから与えられることが多くなっていますが、そ…

            「外相」「外務大臣」の意味と違い

            「外相」「外務大臣」の意味と違い

              「外相」「外務大臣」の意味と違い 新聞などで政治や外交関連の記事を読む際、よく「外相」という言葉を目にするようになっています。「林外相はG7に向けて出発した」といった具合ですが、この「外相」という言葉は、「外務大臣」と何…

              親日国とは?親日国ランキングトップ10

              親日国とは?親日国ランキングトップ10

                「対外的なイメージ」というのは、個人や組織にとってだけでなく、国にも重要な意味を持ちます。特に「どれくらいほかの国から好かれているか」は、国民にとっても興味を引かれるところでしょう。日本は比較的好感度が高めということをよ…

                一両日中の意味とは?類語、使い方、例文、注意点

                一両日中の意味とは?類語、使い方、例文、注意点

                  一両日中の意味とは?類語、使い方、例文、注意点 ビジネスシーンで「期限」に関する話題はつきものですが、それに伴い、「一両日中」という言葉が使われるケースが少なくありません。「この仕事は一両日中にお願い」といった具合ですが…

                  「疑義」「疑念」「疑問」「疑惑」の意味と違い

                  「疑義」「疑念」「疑問」「疑惑」の意味と違い

                    「疑義」「疑念」「疑問」「疑惑」の意味と違い 「うたがう」という意味を2字熟語で表したい時、いくつかの言葉が候補として上がってきます。「疑義」「疑念」「疑問」「疑惑」の4つも、それにあたりますが、これらは一体どの点に違い…

                    「脅威」「驚異」の意味と違い

                    「脅威」「驚異」の意味と違い

                      「脅威」「驚異」の意味と違い 日本語には数多くの種類の同音異義語が存在しますが、その中には「きょうい」と読むものもいくつか含まれます。「脅威」「驚異」の2つもその一種ですが、これらは読みだけでなく使われ方も似た部分がある…